ひざサポートコラーゲンに治療効果はあるのか?

ひざサポートコラーゲンは、機能性表示食品です。

機能性表示食品なら治療効果が期待できるのかを調べます。

・機能性表示食品について

機能性表示食品というのは、商品を作っている業者が臨床試験などを行い、その効果を消費者庁に自己責任で届出をするものです。

トクホのように消費者庁が調査をするわけではありませんが、臨床試験を行いその結果に基づき判断するので、なんの根拠もなしには届出をしません。

ひざサポートコラーゲンも、臨床試験を行いその結果に基づき、膝関節カテゴリーでは日本初となる、膝の曲げ伸ばしをサポートする効果が認められています。

従って、何の臨床試験もしていないものよりは、信ぴょう性はあると考えていいでしょう。

★参考ページ-->ひざサポートコラーゲン徹底検証

・治療効果について

では、膝の曲げ伸ばしをサポートする効果があるなら、膝痛に悩む人が治療目的で取り入れれば治療効果は期待できるのでしょうか?

これについては、ひざサポートコラーゲンは薬ではありません。

膝痛の治療をしながら、補助的な目的で取り入れるのはいいかもしれませんが、これだけで膝の治療効果を期待する事は出来ません。

あくまでもサポート的な意味で取り入れるのがベストです。

・まとめ

膝関節を支える軟骨成分は、年齢とともに減少していきます。

ある程度は自己回復できていても、これも年齢とともに対応できなくなっていくので、予防の意味で、痛みや違和感が出る前に取り入れるのはおすすめです。

機能性表示食品も食品として考えます。

おすすめアイテム

Yahoo! JAPAN